【門真】門真市さんが〝台風21号〟による災害支援のための『ふるさと納税(寄附)』を募集するための特設ページを開設! 寄附の募集がスタートしています!!

2018/09/13 08時00分

今月4日、非常に強い勢力で日本に上陸した『台風21号』。

近畿地方を中心に甚大なる被害をもたらしまして、門真市でも、いたるところでトタン屋根やフェンスが吹き飛び、樹木が倒れ、停電が生じるなど大きな爪痕を残しました。

(ふるさとチョイス災害支援門真市ページより)

そこで!門真市さんでは、9月10日(月曜日)より、ふるさと納税ポータルサイト「ふるさとチョイス」にて、台風21号による災害支援のためのふるさと納税(寄附)を募集するための特設ページを開設しまして、寄附の募集をスタートさせました。

 

ふるさとチョイス災害支援とは?

災害発生時、被災自治体及び代理寄附※ 自治体が速やかに復興のための寄附支援を募ることができる緊急寄附サイトです。
ふるさと納税を利用して寄附支援を募ることで、被災自治体に速やかにかつ、ダイレクトに寄附金が届くことが他との大きな違いになります。

※代理寄附とは?

被災していない自治体が、被災自治体に代わり寄附金を受け付けることで、被災自治体の業務の負担を大幅に減らし、いち早く皆さんからの支援を被災地自治体に届ける仕組みです。

納付方法は?

クレジットカードのみでお礼の品はありませんが、通常のふるさと納税と同様税控除が受けられるため、限度額以内であれば、実質的な負担が2000円で済むことになります。

 

「お礼の品を伴わない災害支援こそ、『地域を応援する!』というふるさと納税の本来の目的に沿ったものだと思います。」との意見もあるようですね。

「このような取り組みが多くの人に知られ、災害支援や寄附文化のあり方が考えられる一助になれば幸いです。」 と、門真市さんも話しておられました。

 

寄付はこちらからしていただけます。

「台風21号では市民の皆さんの暮らしを直撃するとともに、学校や市の施設などにも多大な被害を及ぼしました。
いただいたご寄附はこれらの修繕など、市民の皆さんの安全・安心のために使わせていただきます」。
(門真市さんより)

市民の皆さんからの問い合わせ先は、
門真市 魅力発信課 06-6902-5605(直通)となります。

 

クリスティーヌ・もり子

★号外NET-守口・門真-では、あなたからの情報提供をお待ちしております!情報提供はコチラ


ゴーガイチケット守口・門真
ページの上へ