【門真市】「門真」が名前の由来になったキャラクターがいるって知っていましたか?関西1の人気を誇るようです!

「門真」が名前の由来になったキャラクターがいるということを知っていましたか?

そのキャラクターは、大阪モノレールの門真市駅にいます!

イズミヤ・門真市駅

豊川まどか

豊川まどか

この女性が、「門真」が名前の由来になった「豊川まどか」さんです。

豊川まどか

このキャラクターは全国の鉄道会社が実際にそこで活躍している様々な職種をキャラクター化する「鉄道むすめ」というシリーズの一人のようです。つまり大阪モノレールのキャラクターということになりますね。

「豊川まどか」という名前は大阪モノレールの豊川駅と門真市駅(逆さ読み)からとられたものです。

豊川まどか

実はこの「豊川まどか」さんはかなり人気なキャラクターで、今年2021年2月26日から開催された鉄道むすめのキャラクター総選挙で見事全国3位、関西1位を獲得しました!

今回の等身大パネルの設置は上位5位のキャラクターを記念したもののようです。全国で上位を獲得した5人のキャラクターが等身大パネルになっています。

そんな人気な豊川まどかさんのコマフレームが万博記念公園駅にて販売されているようです!

門真市に関係のあるこの子を是非門真市民で応援していきたいですね♫

「豊川まどか」の紹介ページはこちら

ちなみに京阪電車のキャラクター「石山ともか」の紹介ページはこちら

2021/09/08 07:00 2021/09/08 07:00
ゆうき
ジモネタ守口・門真
号外NET他の地域

編集部スタッフが読んでよかったと思う地域ニュース:トピックス

スマホで号外NETを簡単に見る方法とは?

号外netは持続可能な開発目標(SDGs)を支援します

号外netへの提供提供求む!

号外NETの広告出稿はこちら

号外net 全国で地域ライター募集