【守口市】大きな天体望遠鏡で上弦の月を見たり、楽しい天文のお話を聞けるイベントが5/12にありますよ☆

2019/05/08 07時59分

[情報の内容] 
天体観望会があります。
守口市南部エリアコミュニティセンターの体育室(旧守口四中)で5月12日夕方~のイベント。子どもから大人までファミリー向けの楽しいイベントです。40口径以上の天体望遠鏡が3機がやってきます。天文台長の中島先生の楽しい天文のお話が聞けます。
去年10月にもありました。今回2回目です。

情報提供者:シシーさま

このような情報をいただきました。 大きな天体望遠鏡で月が見れるなんてめったにない素晴らしい機会ですよ☆

日時:2019年5月12日(日)18:00~

場所:南部エリアコミュニティセンター
体育館駐車場(旧第四中学校)

対象:4歳以上(小学生以下は必ず保護者同伴。参加費も必要)
定員:50人(申し込み順・要予約)
参加費:1人200円
持ち物:はさみ・のり(雨天時の天文工作に必要)
講師:中島健次(那須香大阪天文台長)

お申込みはこちらのサイトよりご覧下さい。天体観望会

月には多くの名称、月名(げつめい)があるようです。
●月の満ち欠けに応じての名称・・・「朔さく (新月)・上弦・望(満月)・下弦」

●形状に対応する名称・・・「満月、弦月、半月、弓張月」など

●旧暦の日付に対応する名称・・・「三日月、十三夜の月、十五夜の月、十六夜の月」など

●年中行事に関連する名称・・・「芋名月、栗名月」

とさまざまな名称で呼ばれ、和歌や歌詞などにも登場していますよね☆

ご家族で一緒に参加して学べる貴重なイベントで、いつもは遠くで小さくしか見えない月の表面や色を大きな天体望遠鏡で観察したりできるので行ってみたいですね~(´▽`)

情報提供者のシシーさま、ありがとうございます!

開催場所は、南部エリアコミュニティセンター体育館駐車場(旧第四中学校)となります。
守口市大宮通3丁目9番39号

★号外NET-守口・門真-では、あなたからの情報提供をお待ちしております!
 情報提供はコチラ

(イリオモテヤマネコ)

ジモネタ守口・門真

提供提供求む!

号外net東淀川区の宣伝・求人は号外NET

今月の運勢

ページの上へ