【門真市】市内企業 2 社が次亜塩素酸水の生成器を市内の公共施設へ寄贈されました。

2020年5月18日、門真市内にある企業2社が除菌作用のある次亜塩素酸水の生成器を寄贈し、門真市が感謝状を贈呈されたようです。
 
株式会社ティエラの藤井代表取締役から微酸性次亜塩素酸水生成装置「エルビーノ」2台を門真市へ無償貸与をされました。

門真市役所 魅力発信課より

【施設へ無償提供(微酸性次亜塩素酸水生成装置エルビーノ)】

4月20日(月)より運用を開始し、1回につき10リットルまで給水できます。何度も給水に来ることが可能で、必要な時に必要なだけ使うことができます。株式会社ティエラと門真市が協議し、微酸性次亜塩素酸水の転売防止と、適切に運用管理できるよう、提供先は以下の通りとしています。(※一般の方への提供はしていません)

<提供先>
提供方法:市役所、南部市民センターの給湯室に備え付けしています。
〇市役所、公共施設 〇小学校、中学校、高等学校 〇保育所、認定こども園、幼稚園、小規模保育事業所、認可外保育施設 〇介護事業所、高齢者住宅 〇障がい福祉サービス事業所 〇医療機関 等
 
山田電器工業株式会社大阪事業部の大田部長から電解水生成器「ジアジャスト」50台を門真市へ寄贈されました。

門真市役所 魅力発信課より

 
【施設へ配布(電解水生成器ジアジャスト)】
生成器に水道水を入れてカプセルを注入し、電源を入れると約10分で次亜塩素酸を含む電解水が生成できます。薬液1本で約350mlの生成が可能で、有効塩素濃度が400ppmあることから、希釈して利用することもできます。今回はジアジャスト1台につきカプセル50本をつけたセットを寄贈いただいており、長期にわたり利用することができます。
 
[提供方法]生成器を50施設に配布。現場で電解水(次亜塩素酸を含む)を生成することが可能です。
〇小学校、中学校 〇保育園、幼稚園 〇図書館 〇市民プラザ 〇総合体育館 〇特別養護老人ホーム〇老人保健施設 ○障がい者福祉センター 等
 
上記は、公共施設で使用され、一般の方は給水できませんのでご了承ください。
 
門真市は2企業に感謝状を贈呈しました。地元企業が、必要な物をいち早く寄贈して下さって市民の健康と安全を守る取り組みに感謝したいですね。

★号外NET-守口・門真-では、あなたからの情報提供をお待ちしております!
 情報提供はコチラ

(イリオモテヤマネコ)

2020/05/22 14:00 2020/05/22 14:37
ミニ佐藤
ジモネタ守口・門真 ゴーガイチケット守口・門真
号外NET他の地域

号外netへの提供提供求む!

号外NETの広告出稿はこちら