【門真市】働く意味を教えてもらえる場所かも☆明治・大正・昭和と生き抜いた松下幸之助さんの生涯を学びに歴史館へ行ってきました☆

2019/05/06 07時59分

令和となりお祝いムードの中、「なぜ働くのか?」「仕事のやり方とは?」「社会貢献とは?」「経営者として、、」など常に悩み多き人生の方も多いかと思います。

そんな時は明治・大正・昭和と生き抜いた松下幸之助さんの生涯を見に、こちらへ行ってみてはいかがでしょうか?ゴールデンウィーク期間は日曜・祝日も開館しています。

松下幸之助歴史館へ行ってみました。
松下幸之助氏が、様々な苦難の中で生きてこられた94年の生涯で、見出された「行き方・考え方」そして、経営観や人生観を学ぶことが出来ますよ☆

メモリアルウィーク特別展が開かれています。
「道は無限にある」と説かれた創業者の考え方に学ぶ特別展なんです。

開催期間:2019年4月22日(月曜日)~6月29日(土曜日)
開館時間:9時~17時
※日曜日は休館日(ただしゴールデンウィーク期間は日曜も開館)
※延長開館:4月(22~26日:17~19時)5・6月(水曜日、金曜日のみ17~19時 ※5月1&3日除く)
※延長時間帯は、書籍・ミュージアムグッズの販売は行いません。延長開館は松下幸之助歴史館のみとなります。

幼少期の丁稚奉公時代から戦後の混乱の時代、不況打開の時代などをパネルや動画などで詳しく説明があります。

懐かしの昭和家電も展示され、自分の小さい時の思い出も甦りますね。

映像では実際にお話されている松下幸之助氏の生の映像と音声で思いが伝わってきます。苦難の体験をすべて話されています。

こちらが生家を再現されていて、幸之助氏を支えてこられた松下むめの婦人の内職の様子の姿が心に響きました。

明治・大正・昭和・平成と生き抜いて苦楽を共に歩まれたのですね。

給与明細や通帳なども公開されています。そして、名言がカードにして置いてあり持って帰れます。
入場無料で惜しげなく公開していて、警備員さんや館内スタッフの方々の対応も心地よくしてくださいます。

外のさくら広場は先日まで桜満開でしたが今は新緑でさつきやクローバーの花が咲いて癒しの公園となっています。
さあ!連休明けには、仕事が始まる~!という方、ずっと仕事してたから変わらずという方も、気分転換に覗いてみてくださいね。

パナソニックミュージアムでは様々な企画展やイベント、講演などあります。
イベントなどの情報はこちら→ワークショップ・イベント情報

松下幸之助歴史館 
【所在地】〒571-8501 大阪府門真市大字門真1006番地
【アクセス】京阪電車 西三荘駅下車 徒歩2分
【入館料】無料
【開館時間】午前9時~午後5時
【休館日】日曜、年末年始

★号外NET-守口・門真-では、あなたからの情報提供をお待ちしております!
 情報提供はコチラ

(イリオモテヤマネコ)

ジモネタ守口・門真

提供提供求む!

号外net東淀川区の宣伝・求人は号外NET

ページの上へ