【守口・門真】外出厳重注意!!猛烈な暑さのため、熱中症指数計を使って観測してみました!

14日の土曜から全国の200地点で猛暑日を記録し、熱中症による救急搬送者数も増えてきております。
猛烈な暑さなので守口市の土居周辺で熱中症指数計を使って計ってみました!(16日13時)

環境省 熱中症予防サイトにも詳細が掲載されています。

・号外NET事務所の室内(クーラーの設定温度26度)・・・

室内でも警戒マークが表示されています。気温は27.9度で私には快適な空間です(^^;)

 

・事務所外の商店街のアーケードの中(日陰)・・・

もう、すでに危険レベルです!!気温33.9度。風もなく温かい空気で少し動くと汗が出ますね。

・商店街のアーケードを出て炎天下で・・・

危険レベルでそれ以上表示できないです!(ピンクの表示)
この中で歩くだけでも汗が噴き出ますので、作業や運動をされている方は要注意です!

(WBGTとは暑さ指数で、熱中症を予防することを目的として1954年にアメリカで提案された指標。
単位は気温と同じ摂氏度(℃)で示されますが、その値は気温とは異なります。)

 

気をつけていくことは・・

・日陰を利用する
・こまめに水分補給
・日傘や帽子の利用
・無理をせず徐々に身体を暑さに慣らしていく
・室内でも温度を測ってみる
・体調の悪いときは特に注意

もし熱中症かもと思ったら下記のように応急処置をしていきましょう!

熱中症を引き起こす条件は、「環境」「からだ」「行動」によるものが考えられます。
「環境」の要因は、気温が高い、湿度が高い、風が弱いなどがあります。
「からだ」の要因は、激しい労働や運動によって体内に著しい熱が生じたり、暑い環境に体が十分に対応できないことなどがあります。
その結果、熱中症を引き起こす可能性があります。
※環境省 熱中症予防サイトより抜粋

 

なるべく炎天下を避けていただきたいですが、お仕事でどうしても、という方もいますので、
自分自身や家族、周りの方の体調異変があればすぐに処置をお願いします。

高齢者やお子さんにも声掛けしながら、猛暑を乗り切っていきましょうね!

 

 

★号外NET-守口・門真-では、あなたからの情報提供をお待ちしております!情報提供はコチラ


(イリオモテヤマネコ)

ゴーガイチケット守口・門真
ページの上へ