【守口】外島町のアイススケート場『守口スポーツプラザ ビバスケート』が平成29年3月末で営業終了するそうです

2015/09/18 08時00分

DSC00608
(画像は守口スポーツプラザビバスケートHPより)

 

冬のレジャーとして人気の高いアイススケート、浅田真央選手や高橋大輔選手などの活躍でさらに人気が増してきていますね!

 

守口にもアイススケート場『守口スポーツプラザ ビバスケート』が外島町にありますよね!

 

先日、こちらのスケート場が平成29年3月末で営業終了というニュースが入ってきました。

 

都市再生機構西日本支社は、大阪府守口市の淀川河川公園で設置・管理しているアイススケート場「守口スポーツプラザ ビバスケート」の営業を2017年3月31日で終える。独立行政法人の事務・事業を見直す政府の方針を受けて、2018年度までに国営公園での公園施設の設置・管理業務を完了することが求められていた。施設の老朽化が進んでいることから、営業を終了する。「守口スポーツプラザ ビバスケート」は1987年に住宅・都市整備公団(現都市再生機構)が整備し、06年からは通年型スケート場として営業していた。施設はRC造3階建てで、26㍍×56㍍のアイススケートリンクのほか、軽食堂や売店などが入っている。14年の年間利用者数は9万2000人。所在地は守口市外島町4-18。(建設ニュースより)

 

こちらは一年中スケート滑走ができ、お子様から年配の方まで幅広くスケート教室を開催され、地元ではよく知られているスケート場

 

夕方からはナイター営業として、お得な価格で楽しめたりもします!

 

そんな中での営業終了は残念ですね、施設の老朽化が原因のひとつのようです

 

営業終了までまだ期間はありますので、皆さんも最後の思い出に遊びに行ってはいかがでしょうか?

 

詳しくは守口スポーツプラザビバスケートホームページをご覧ください

 

 

(きるーいん)

ジモネタ守口・門真

提供提供求む!

号外net東淀川区の宣伝・求人は号外NET

ページの上へ