【門真】これってダンス? それとも格闘技!? 親子でも楽しめる〝ブラジルの文化〟『カポエイラ』の野外演舞が開催されますよ〜!!

皆さん、『カポエイラ』ってご存知でしょうか?
ダンスや踊りと見せかけるための格闘技で、音楽とともに練習したと言われており、軽快な伴奏に合わせたアクロバチックなパフォーマンスが魅力でもあります♬

(画像はWikipediaより)

日本では、2006年に石川県金沢市に本部ができまして、全国13か所に支部があるそうなんですよ〜!

大阪府では2012年から支部を設立しまして、私たちの地元門真市と摂津市を中心に活動をされています。

門真市では、門真市立公民館で練習しながら、公民館まつりなど地域のイベントにも積極的に参加することによりまして、少しずつ知名度が上がってきたとのこと!

現在、幼児から40代までの親子を含む約50人の方が、カポエイラを楽しまれているそうです♬

ブラジルと言えば、サッカーやコーヒーが真っ先に思い浮かびますが、こんなにも楽しげな文化遺産(2008年にブラジルの無形文化遺産として指定されたのち、2014年11月には、ユネスコによって無形文化遺産に登録されました)があったとは知りませんでしたッ!!

実は!門真市とブラジルって、ゆかりが深いんですよね。

門真市に『サン・ジョゼ広場』ってありますけど、ここは何と! 門真市の姉妹都市であリますブラジルの『サン・ジョゼ・ドス・カンポス市』との交流を記念してつくられた公園なんですよ☆

このブラジルと門真市とのつながりを知った『ゲトカポエイラ大阪』の代表で、門真市民でもある橋本龍児さん(37歳)は、ここで多くの人にカポエイラを見ていただきたいとの思いから、野外演舞を企画されました♪

当日は、ブラジルから2人の師範を招き、太鼓や楽器の演奏に合わせてカポエイラが披露されることになっています♬

さらには!サプライズとしまして、門真市のイメージキャラクター『ガラスケ』も、習得したカポエイラをお披露目する予定だそうです!!!

習得したんやぁ〜♡(笑)

これは行かなきゃですよね♡

日時:平成30年7月29日(日)午後2~3時

会場:サン・ジョゼ広場(門真市末広町43)

※京阪古川橋駅から南へ徒歩2分、イオン古川橋店東

観覧:無料・予約不要

雨天の場合:会場を門真市立文化会館(門真市中町2-3・門真市役所北)3階音楽室に変更します。

夏休み真っ盛りですんで、ご家族でお出かけになられてはいかがでしょうか♬

 

クリスティーヌ・もり子 (´∀`)

 

★号外NET-守口・門真-では、あなたからの情報提供をお待ちしております!情報提供はコチラ


ゴーガイハンドレッド100円お買い物イベント ゴーガイチケット守口・門真
ページの上へ