【守口】再整備と早期撤去を、大阪北部地震にともない守口市が小中学校・認定こども園のブロック塀を緊急調査

先日、号外NETで『【門真】大阪北部地震の影響を受け、御堂町の古川橋小学校のブロック塀が撤去されました』とご紹介させて頂きました。

大阪北部地震にともない、ブロック塀倒壊事故を受け、守口市でも市内のブロック塀の緊急調査が行われました。

大阪北部地震発災に伴い、市立小・中学校を始め市内公共施設の損傷状況の点検及び安全確保のための応急措置を済ませました。点検の結果、確認できた建築基準法違反の疑いのある小・中学校及び認定こども園計17施設、総延長約3,720メートルのブロック塀の撤去に早急に着手します。
守口市より一部抜粋)

守口市内の小中学校や公共施設などブロック塀の調査を行った結果、17か所の施設が再整備、撤去が確認されました。

確認された施設は以下のとおりです。

『ブロック塀再整備・撤去一覧』

守口小学校
庭窪小学校
八雲小学校
錦小学校
金田小学校
梶小学校
藤田小学校
八雲東小学校
佐太小学校
下島小学校
さくら小学校
第一中学校
庭窪中学校
八雲中学校
梶中学校
錦中学校
外島認定こども園

以上の施設が対象となっておりました、守口市役所さんによりますと、今夏をめどに再整備、撤去を進める方針のようです。

地震から一週間以上が経過しているとはいえ、まだまだ予断が許されない状況です。

守口市でも、安全最優先で街づくりを目指して頂きたいですね!

詳しくは守口市ホームページをご覧ください。


★号外NET-守口・門真-では、あなたからの情報提供をお待ちしております!情報提供はコチラ



(やんちょ)

2018/06/29
ゴーガイハンドレッド100円お買い物イベント ゴーガイチケット守口・門真
ページの上へ