【守口】盛大に思い出を、笑顔でさようなら!『南小閉校ファイナルイベント吉本ミニ新喜劇がやって来る!!』に行ってきました!


 

以前号外NETで、『【守口】ありがとう南小!3/25(日)『南小閉校ファイナルイベント吉本ミニ新喜劇がやって来る!!』が開催されます!』と守口市立南小学校の閉校とファイナルイベントをご紹介させて頂きました!

 

 

 

ということで、私たち号外NETスタッフも本日25日に、南小の最後の姿を見届けるべく、ファイナルイベントへ行ってきました!

 

 

 

この日は晴天に恵まれ、春の陽気を思わせる暖かさで、続々とたくさんの方が来場されています!

 

 

 

グラウンドでは、地元の皆様によるフリーマーケットや焼きそば・アメリカンドッグなどの飲食コーナーでにぎわっていました!

 

今回、メインイベントである体育館でのパフォーマンスステージを拝見させて頂くため、体育館に向かうと・・・

 

 

 

守口市シンボルキャラクター・もり吉くんが出入り口でお出迎え、やっぱりお子様たちに大人気です!

 

 

 

体育館でのイベントステージが始まり、南小卒業生・有志の方たちの司会でまずは西端市長のご挨拶、南小についてゆかりある思い出を話されました!

 

 

 

続いて、メインイベントのひとつでもある、『大平サブローさんビデオレター』のご紹介です!

 

改めて、大平サブローさんは守口市出身で、吉本興業の人気お笑い芸人さんでありながら『もりぐち夢・未来大使』を務められています!

 

サブローさんは、南小学校1期生の卒業生で50年前の昭和43年3月に卒業されたそうです!

 

 

先日3/16(金)にサブローさんが母校に訪れたようで、「校舎が思ってたより小さく感じる」とびっくり!

 

当時の同級生の皆さんと対面され、本名の芦田(あしだ)君と呼ばれながら、「放送部でいらんこと言うて怒られた」「運動会の歌を作った」など思い出話が尽きないところに当時の恩師であった松崎先生が登場され、「先生のモノマネをしていた」「一番ほめてくれた」などの思い出を語っておられました。

最後は同級生の皆さんとともに、さらにこれからも頑張っていくとの言葉で終えました。

 

そして続いては、お子様たちの待ちに待った『吉本ミニ新喜劇』が始まりました!

 

オープニングから、吉本新喜劇の清水けんじさん、島田珠代さん、石田靖さんらが登場!

 

 

 

 

 

島田さんのギャグに、お子様たちは大爆笑!!

 

はしゃぎ過ぎた島田さんに、お仕置きをすることに、、、

 

 

 

 

出ました!!島田さんの壁ドンです!!体育館に、ものすごい衝突音が鳴り渡りました!(汗)

 

ちなみに壁は後ろで石田さんが支えていました(笑)

 

 

そして吉田ヒロさんが登場、悪い奴のようですが、石田さんにけちょんけちょんにやられてしまいます、、、

 

困った吉田さんが兄貴を呼ぶということで、兄貴を呼んでみると・・・

 

 

 

登場しました!!池乃めだかさんです!!

 

さっそく背が低いギャグ、「♪見~さ~げてごらん♪」で大爆笑です!

 

 

吉本新喜劇の池乃めだかさんは、大平サブローさんと同じく守口市出身で、もりぐち夢・未来大使を務められています!

 

 

 

そしてまたまた悪い奴として、森田展義(のぶよし)さんが登場、みんなで悪い奴を退治したかと思いきや、なんと全員南小学校の卒業生!?

 

最後は和気あいあい?となりながらの終演でした!

 

こんな豪華メンバーの吉本新喜劇が守口で観覧できるとは~(´▽`)!

ミニ新喜劇とはいえ、プロの芸人さん達によるお笑いにお子様たちは大満足の様子でした!

 

 

 

続いては、南小学校卒業生や教員の皆さんによるライブ演奏を披露!

 

こちらは大人の方がたくさん来場され、音楽にパフォーマンスにとゆったりと楽しんで観覧されていました!

 

 

打って変わって再び校舎を訪れ、こちらの時計台は、サブローさんがビデオレターで第一期卒業生からの記念品の思い出深い場所として紹介されていました。

 

 

 

そして、正門の壁に彫刻の作品が1期生の皆さんから飾られており、第9期生の方がご自分で作成された物を記念に持って帰ります、と言われていました。

 

こちらもサブローさんが「自分の作品だ」と見つけられた作品があります!

その作品がこちら↓

 

 

こちらがサブローさんの作品です!当時、伊勢のお土産にあったイラストを描いたそうです!

 

今回、私たち号外NETが参加させて頂き感じたのは、楽しいイベントということもありますが、ほとんどの皆さんがさびしい顔をせず、笑顔で校舎や遊具をご覧になられていました。

 

ミニ新喜劇の中で、池乃めだかさんが「最後くらい笑顔で南小とお別れや」とアドリブでおっしゃっており、まさにその通りでした。

 

閉校してしまうのは残念ですが、この笑顔がある限り、こちらの地域はまた違う形で発展すると期待したいですね!

 

 

★号外NET-守口・門真-では、あなたからの情報提供をお待ちしております!
情報提供はコチラ


【注目!】守口・門真のクーポンてんこもり
『ゴーガイチケット』はこちらから。

 

(やんちょ)


ページの上へ