【守口】【ご意見大募集】「もりぐち高齢者プラン 2018 守口市高齢者福祉計画(案)」についてです!!

守口市さんは、「守口市老人福祉計画」(平成27年度~平成29年度)に基づきまして、高齢者福祉の推進に努めてこられました。

 

これまでの高齢者福祉における取組みを整理し、平成30年4月からスタートする新たな計画として現在策定作業を進めているとのことです。

 

この度、「もりぐち高齢者プラン 2018 守口市高齢者福祉計画(案)」(平成30年度~平成32年度)がまとまったことを受けまして、市民の皆さんからのご意見(パブリックコメント)を募集することになりましたッ!

 

計画策定の趣旨

守口市(以下「本市」という。)では、平成27年3月に「守口市老人福祉計画(平成 27~29 年度)」を策定し、「地域で支えあいながら、健康でいきいきと安心して暮らせるまちづくり」を基本理念として、くすのき広域連合の介護保険事業計画と一体となって地 域包括ケアシステムの構築に向けた様々な施策・事業を展開してきました。

地域包括ケアシステムは、高齢者が可能な限り住み慣れた地域で、その有する能力に応 じて自立した日常生活を営むことができるよう、医療、介護、介護予防、住まい及び自立 した日常生活の支援が包括的に確保される体制を言います。

今後も高齢化が進行し、介護 需要が高まっていく中、この理念を堅持し、地域包括ケアシステムをより深化、推進していくことが求められております。

「団塊の世代」が75歳以上となる平成37年(2025 年)を目前とし、要介護・ 要支援認定者の大幅な増加、認知症高齢者や一人暮らし高齢者等の増加とともに、地域のつながりの希薄化など、高齢者を取り巻く環境で課題が山積している状況にあります。

このような課題に対応するためには、高齢者が地域でいつまでも明るくいきいきとした生活を送ることができる仕組みや高齢者の暮らしを地域社会全体で支える体制の整備が 求められます。

平成 27年3月に策定した「守口市老人福祉計画(平成 27~29 年度)」は、平成29年度で計画期間を終えます。

そのため、現行計画の点検・評価を行うとともに、アンケー ト調査による高齢者の実態把握を行い、制度改正や高齢者を取り巻く課題に沿った高齢者 施策を展開するため、「もりぐち高齢者プラン 2018 守口市高齢者福祉計画」(以下「本 計画」という。)を策定しました。

(注)本計画より、名称を「守口市老人福祉計画」から「もりぐち高齢者プラン 2018 守口市高齢者福祉計画」に改めました。

(守口市HPより)

 

つまりぃ〜、高齢者の皆さんが安心して暮らせる街づくり!ということですよねッ♪

詳細は、HPをご覧ください!!

(≧∀≦)

 

募集要領は、こちらをご覧くださいませ!

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

募集要領

 

意見提出用紙はこちらです!

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

意見提出用紙

 

高齢化社会から幸齢化社会へと、希望あふれる守口市の今後に期待大ですね★ 

 

 

クリスティーヌ・もり子 (´∀`)

 

 

★号外NET-守口・門真-では、あなたからの情報提供をお待ちしております!
情報提供はコチラ


【注目!】守口・門真のクーポンてんこもり
『ゴーガイチケット』はこちらから。

2018/01/19
ゴーガイハンドレッド100円お買い物イベント ゴーガイチケット守口・門真
ページの上へ