【守口】〝もり吉が静岡へ!!〟東海道町民生活歴史館にて「守口宿パネル展」が絶賛開催中☆

東海道は「五十三次」ではなく、本当は「五十七次」ですよ〜ということは、号外NETでも何度も書かせていただいてますよね☆

 

◎関連記事はこちらでーーーす!

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

【守口】守口宿が大健闘!!!歴女も大興奮の『宿場町総選挙』‼︎ センターを勝ち取った宿場が明らかに☆

【守口】〝宿場町制定400周年記念!!〟 東海道五十七次〝守口宿名物〟『竹皮むすび』を再現! 限定販売へ!!!

 

東海道は、歌川広重さんの浮世絵連作「東海道五十三次」で有名ですが、53次は京都までの宿場の数でして、大坂までの道のりを含めると57次になるんですよね。

 

何と!日本の郵便制度も、1871年、57次を含む62拠点を基に創設されました。

運送要員さんが宿場に配置されまして、リレー方式で郵便物が配送されたそうですよ〜!!

 

ちなみに、郵便制度発足当時は、東京と京都を72時間、東京と大阪を78時間で結んだそうです!

凄くないですかぁ〜!!!

 

そんな歴史的にも意義深い宿場町を見つめ直すイベントが、静岡市内で開催されました。

(2017年 12月9日)

*「東海道57次交流会」*

unnamed-2

 

これには、野田聖子総務大臣も出席されまして、「東海道57次と聞いて私も『おやっ』と思ったし、皆様も『えっ』と思った方が多いと思います。歌川広重の浮世絵の影響で、私も東海道53次と覚えていました」とあいさつされました。

unnamed

unnamed-1

 

また、大変に貴重な文化財であります「東海道町民生活歴史館」(東海道 蒲原宿)では、「東海道五十七次 江戸〜大坂 守口宿パネル展」もスタートしましたッ!!

unnamed-3

unnamed-4

 

ここには、われらがもり吉くんも参加♡

式典に華を添えましたよ〜♬

unnamed-5

unnamed-6

もり吉くん、遥か静岡までお疲れさまでしたぁ〜!

 

unnamed-7

地元の皆さんと守口から参加された方々との間には、宿場を愛する心と心の交流が深められました♡

 

パネル展は、

平成29年12月9日(土)〜 平成30年3月31日(土)

午前10時 〜 午後3時(水・木・土・日・祝)

まで開かれてますよ〜☆

 

遠く離れた静岡県で、守口のことが紹介されてるなんてヤバすぎますよね!

もり子、嬉しすぎます〜

 白ショット

クリスティーヌ・もり子 (´∀`)

白ショット

★号外NET-守口・門真-では、あなたからの情報提供をお待ちしております!
情報提供はコチラ


【注目!】守口・門真のクーポンてんこもり
『ゴーガイチケット』はこちらから。

2017/12/30
ページの上へ