【門真】稗島(ひえじま)の近畿自動車道の高架下で白骨化した遺体が見つかる、門真署が身元確認急ぐ

LINEで送る

kadomambs(画像はMBSより)

 

門真市の稗島(ひえじま)周辺で白骨化した遺体が見つかったというニュースがありました。

 

 

7日午後2時ごろ、大阪府門真市の近畿自動車道と第二京阪道路をつなぐ門真ジャンクションの高架下で人の骨のようなものが見つかりました。

 

橋脚の点検作業を行っていたNEXCO西日本の関係者から警察に通報があり、発覚しました。警察によりますと、ほぼ全身の骨が土の上に横たわるような形で見つかったということで、外傷の有無などについてはわからないということです。骨は成人のものとみられ、男性用の下着を着けていたほか、近くには黒っぽい服が落ちていたということです。

 

現場はフェンスに囲まれた場所で一般の人は普段立ち入らないということで、警察が身元の特定を進めています。

MBSより抜粋)

 

現場は近畿自動車道の門真ジャンクションの高架下で、一般の方は入れない区域となっており、点検作業の際に作業員の方が発見し通報されたそうです。

 

周辺は街灯がほとんど無く、人通りもありません。門真署も身元、原因の確認を急いで頂き全容を究明して頂きたいですね。

 

日没も早くなり、事故などが発生しやすくなっております、私達もしっかり地元地域から声掛けなど心がけていきましょう。

 

 

 

 

 

(やんちょ)

LINEで送る

ページの上へ