【門真】明るい門真を目指して、大阪府が門真市で『子どもの未来応援ネットワークモデル事業』の実施を発表

LINEで送る

20170920-00000008-wordleaf-0a87fe9bf5a2dc979ac08056f78498f26
(画像はTHE PAGEより)

 

 

大阪府が、門真市で新たな事業を展開するとの発表がありました。

 

 

大阪府の松井一郎知事は20日午後、大阪府庁で定例記者会見を行い、10月から「子どもの未来応援ネットワークモデル事業」を大阪府門真市で実施すると発表した。

 

会見によると、昨年度に府が実施した調査で困窮しているにもかかわらず、就学援助を受けたことがない世帯が調査対象の15%になることが明らかになったという。

 

そこで、こうした世帯を早い段階で発見し、支援の実施や見守りまでをサポートする必要があるということから、今回の実施に至った。今月29日に門真市でキックオフ大会を実施する。

THE PAGEより一部抜粋)

 

今回の事業は、生活に厳しい家庭環境にいる子どもを支援や対策を改善していく事業になっております。

 

門真市からの呼びかけもあり、今回の実施につながりました。

 

府としては、地域の方の協力を得て、子ども達の様々なサインを見逃すことなく迅速な対策を取れる効果を上げていくとのことです。

 

chirashi
(画像は門真市より)

 

記事にもありますように、事業立ち上げにあたり、9/29(金)の『キックオフ大会』の記念講演会を開催されます。

 

 

近年では、家庭や社会にまつわる問題が大きくなりつつあります、今回の事業で府と行政でさらに明るい門真市を目指し、広げて頂きたいですね。

 

 

★号外NET-守口・門真-では、あなたからの情報提供をお待ちしております!
情報提供はコチラ


【注目!】守口・門真のクーポンてんこもり
ゴーガイチケット」はこちらから。

 

(やんちょ)

LINEで送る

2017/09/21
ページの上へ