【門真】さらに快適な移動空間を、完全個室夜行バス『ドリームスリーパー』に早割運賃が導入されました!

LINEで送る

170609_kantobusds_01-600x416
(画像は乗りものニュースより)

 

以前、『【門真】門真と東京を快適に結ぶ!完全個室型豪華バス2万円!『ドリームスリーパー』が18日(水)から運行開始【情報提供】』と夜行バス・ドリームスリーパーをご紹介させて頂きました!

 

現在、門真と東京を結ぶ主要路線になりつつありますね!

 

そんなドリームスリーパーの新たな取り組みがニュースに出ていました。

 

 

今回導入される「早割運賃」は、乗車日の10日前までにチケットを購入すると、日~木曜の大人片道が通常1万8000円のところ、1万5000円になります(子供設定なし)。対象は7月9日(日)の出発便(6月9日発売)から。ただし祝前日や8月10日(木)~17日(木)などの繁忙期は除きます。席数も限定です。高速バス予約サイト「発車オ~ライネットWEB」でのクレジットカード決済で購入できます。

「ドリームスリーパー東京大阪号」は関東バスと両備ホールディングスの共同運行で、東京の池袋駅西口と、大阪のなんば(OCAT)、門真車庫のあいだを1日1往復しています。片道の通常運賃は、金、土曜と祝前日、繁忙期が大人2万円、子供1万5500円。祝前日や繁忙期を除く日~木曜が大人1万8000円、子供1万4500円です。

乗りものニュースより抜粋)

 

 

今回の導入は、『早割運賃』ということで乗車日の10日前にチケット購入で割引になるシステムのようです。

 

170609_kantobusds_02-600x400
(画像は乗りものニュースより)

 

1人分の個室空間にリクライニングシート、夜行バスのイメージを変える快適さが出ていますね!

 

今回の『早割運賃』は色々と条件がありますが、門真から東京に行かれる方にとっては利用しやすいかもしれませんね!

 

料金や予約方法などの詳しい情報は、ドリームスリーパーホームページをご覧ください。

 

 

 

★号外NET-守口・門真-では、あなたからの情報提供をお待ちしております!
情報提供はコチラ


【注目!】守口・門真のクーポンてんこもり
ゴーガイチケット」はこちらから。

 

(やんちょ)

LINEで送る

2017/06/10
ページの上へ