【守口】もったいないを解消へ、『くらしサポートセンター守口』で余った食料品を寄付できます

LINEで送る

FCFG100155839_TP_V(画像はPAKUTASOより)

 

毎日の食卓、ご家族やご友人と食べるとなお一層おいしく感じますね!

 

そんな楽しい団らんの中でも、つい余ってしまう食料品などがあったりしませんでしょうか?

 

次の献立で使えれば問題ないですが、また何かあった時にと置いていると、期限切れや使わずに捨ててしまうことも少なくないですね。

 

そんなもったいないを有効活用しようと『くらしサポートセンター守口』さんがある支援に取り組まれています。

 

 

IMG_1184
(画像はくらしサポートセンター守口より)

 

現在、『くらしサポートセンター守口』さんでは『ふーどばんくOSAKA』と協力し、食料支援を行っています。

 

食料支援に際し、ご家庭や店舗で余った食料品の寄付を募集、また食料品の回収箱を設置して頂ける施設も募集されています。

 

『寄付して頂きたい食料品』

 

・穀類(お米、麺類、小麦など)

・保存食(缶詰、瓶詰など)

・乾物(のり、豆)

・各種調味料、食用油

・インスタント食品、レトルト食品

・飲料(ジュース、コーヒー、お茶など)

・ギフトパック(お歳暮、お中元など)

 

《注意事項》

賞味期限が明記され、かつ1ヶ月以上あるもの

未開封であり、かつ破損で中身が出ていないもの

常温で保存が可能なもの、生鮮食品でないもの

 

上記の食料品を随時募集されています!

 

寄付して頂いた食料品は、こども食堂や生活困窮者の方の食料支援として活用されます!

 

皆さんもご家庭や店舗で余っている食料品、置いたままの食料品がございましたら寄付されてみてはいかがでしょうか?

 

寄付協力などの詳しい内容は、くらしサポートセンター守口ホームページをご覧ください。

 

 


【注目!】守口・門真のクーポンてんこもり
ゴーガイチケット」はこちらから。

 

(やんちょ)

LINEで送る

2017/06/07
ページの上へ