【守口】守口から900キロの逃亡!?自転車を盗んだ容疑で18歳少年を青森県で逮捕

LINEで送る

連日連夜色んなニュースが流れておりますが、守口市にまつわるビックリするようなニュースが情報提供からありました!

 

青森県警五所川原署は17日、大阪府守口市でロードバイク(自転車)を盗んだとして、窃盗の疑いで、無職の少年(18)を逮捕した。同署によると、このロードバイクで青森県鶴田町までの900キロを移動したとみられる。少年は家出中で、昨年9月に横浜市の家族が行方不明の届けを出していた。

毎日新聞より一部抜粋)

 

 HAW75_tamagawatojitensya_TP_V(画像はPAKUTASOより)

 

なんと、守口で盗んだロードバイク自転車で青森県まで逃亡し、逮捕されたようです。

 

逮捕された少年は、昨年9月に横浜市から家出し、12月に守口市内の飲食店にあった自転車を盗み、青森県まで逃亡していたところを今月逮捕された模様です。

 

逮捕された場所は、青森県の鶴田町というところで、守口市からそこまでの距離は900キロ!

 

グーグルマップで調べてみると、守口市から鶴田町までの走行時間は200時間!!単純に計算してみると約8日間くらいの日数でしょうか、さらに自転車ですからかなりの日数が掛かっていますね。

 

18歳の少年がどんなルートでたどり着いたのか気になってしまいますね、皆様も自転車の盗難には気をつけましょう。

 

号外NETでは、皆様からの守口門真にまつわる情報をお待ちしております、『情報提供求む!』までお送りください。

 

 

 

(やんちょ)

LINEで送る

ページの上へ