【門真】危機一髪!京阪門真市駅で転落。電車下の30センチの隙間に入りギリギリセーフ!

LINEで送る

%e4%ba%ac%e9%98%aa%e9%9b%bb%e8%bb%8a

昨日午後8時頃に京阪電車門真市駅で女性が転落。その直後に入ってきた電車が女性の上を通過するという危機一髪の事故があったそうです。

朝日新聞デジタルによりますと

5日午後8時15分ごろ、京阪電鉄門真市駅(大阪府門真市)のホームから女性が線路に転落した。京阪電鉄と府警によると、直後に入ってきた中之島発萱島行き普通電車(7両編成)が女性の上を通過したが、女性が倒れていたのは2本のレールの間で、電車の底との隙間が約30センチあったため、電車とは接触せず、命に別条はなかった。

 この影響で、京阪本線と鴨東線、中之島線の全線で約25分間運転を見合わせた。門真署によると、女性は30代ぐらいで転落時に足首を痛めたとみられる。署の調べに「酒を飲んでいた」と話したという。

偶然にも2本のレールの間かつ高さ30センチ以内で倒れていた為、電車との接触はなく命には別条はなかったようです。

%e9%96%80%e7%9c%9f%e5%b8%82%e9%a7%85

この状況を想像するだけでヒヤヒヤです。転落時に足首を痛められてるそうですが大事に至らなく本当に良かったですね

 

(ふぇらーり)

 

LINEで送る

ページの上へ