【守口】情報提供より、守口出身の漫画家・小路啓之(しょうじひろゆき)さんが事故で亡くなられました

LINEで送る

守口市出身で、漫画界のコンテストで数々の入賞をされていた漫画家の小路啓之(しょうじひろゆき)さんが自転車事故により亡くなられたとの情報提供を頂きました。

 

20161021-oyt1i50023-n
(画像は読売オンラインより)

 

20日午後9時50分頃、奈良県御所ごせ市城山台の国道24号脇の歩道で、男性が顔から血を流して倒れているのを通行人が見つけ、110番。

そばの車道には、あおむけに近い姿勢で乗る「リカンベント」型と呼ばれる自転車が倒れていた。男性は病院に運ばれ、約1時間後に死亡が確認された。

県警高田署の発表では、大阪府守口市の漫画家小路啓之さん(46)。現場は長い下り坂を終えた平らな場所で、自転車に接触したような痕がないため、同署は、スピードの出し過ぎで転倒し、頭などを強く打った可能性があるとみている。小路さんは家族に「和歌山県にサイクリングに行く」と伝えていたという。

読売オンラインより一部抜粋)

 

「リカンベント」型自転車という特殊な自転車による転倒事故で亡くなられたそうです。

 

注目の漫画家の方だったので非常に残念です、心よりご冥福をお祈りいたします。

 

(やんちょ)

LINEで送る

2016/10/21
ページの上へ