【守口】無農薬新鮮野菜の宝庫☆ 守口名物!『 竜文(たつぶん)の朝市 』に寄せて頂いた☆

写真 4 (3)

冒頭から申し訳ないのだが、私は早起きが大の苦手である。
守口・門真特派員としては、克服しなければならない大きな課題であると思っているのだが…

さて、そんな私であるが、この日は何と!早朝の守口市に降り立った。

足元もおぼつかず、眠たい目をこすりながら向かった先は、守口市竜田通にあるコミュニティサロン『 竜田文庫 』にて開催されている朝市である。
写真 3 (4)
私事であるが、普段野菜を買うことなど殆どないし、たまに独り鍋をするときなどは、スーパーで白菜や大根を調達するくらいなものである。
言わば、未知の世界へと足を踏み入れたのだ!

『 竜田文庫の朝市 』、通称『 竜文の朝市 』。

その全貌を目の当たりにした瞬間!私の眠気は遥か彼方へと吹き飛んだ!!!

所狭しと並べられた新鮮野菜の数々☆
写真 2 (3)
「 野菜がこんなにも艶やかだったのか 」‼

写真 3 (3)
「 スーパーに並んでいる野菜と全く違うではないか 」‼
写真 4 (2)
私は、興奮にも似た歓喜に心を揺さぶられた☆

この日の目玉は、1本10円の大根である!
写真 1 (3)
皆さん、私が寝ぼけているのでは?と思われたことであろう。

いくら朝に弱い私であっても、この衝撃的な事実を見違えるはずがないではないか‼

と言いつつも、最初は我が目を疑ったのだが(笑)

しかも、スーパーで売られているものよりも新鮮で大きく、品質は遥かに上なのである。

次から次へとやって来るお客さん。

中には、大量に買い込んでいかれる方も。

大根の他にも、レタス、白菜、人参、ブロッコリーなどなど。
そして!この時期には滅多に出会うことの出来ない柿まで置かれている。
写真 2 (4)
更には、〝薩摩芋の女王〟『 里むすめ 』の姿まで☆
これもスーパーではなかなかお目にかかれない。
写真 1 (4)
このように、新鮮で珍しい野菜を扱っている竜田文庫の朝市であるが、実は、中心者の谷本孝行さんに、二週間ほど前お話を伺う機会があったのだ。

塚口の方での移動販売を終え、守口市のテルプラザまでお越し頂いた。

理容ミテノさんの店内をお借りしての取材は、初対面にもかかわらず大いに盛り上がった。

優しそうな笑顔が谷本さんの第一印象で、お人柄がにじみ出ているように思えた。

元々は果物屋さんだったそうなのだが、果物が収穫できないシーズンに野菜を扱うようになり、気が付けば野菜がメインになっていたとのこと。

谷本さんの扱う野菜は、自身で栽培した無農薬野菜と、徳島の農家から仕入れる減農薬栽培の野菜のみである。

「 新鮮さと値段の安さではどこにも負けません」!と自信を持って言われる谷本さん。

そして「 買って下さいよりも楽しんで下さい。お客さんに楽しんでもらわなければ商売ではない 」とも。

その言葉通り、お客さんとのコミュニケーションを大切にしておられる谷本さん。
谷本さんとの会話を楽しみにされている常連客も多いという。

珍しい野菜と出会えるのも魅力のひとつで、チヂミキャベツや黄色い人参、黄色いブロッコリーなども扱う。

ちなみに、黄色いブロッコリーは高級食材でもあり、よそでは400円以上するそうだが、谷本さんは150円で販売。

今後は白い茄子、『 ビーナス 』も扱いたいと意欲を見せており、野菜にかける想いは凄まじいものがある。

また、困っている農家さんにも声をかけ、試行錯誤して生み出した朝市の販売方法を、システム化出来ればとも言われていた。

最後に、谷本さんにこれからの夢を尋ねてみた。

満面の笑みを浮かべて話されたのが、「 守口市内に、徳島県産の野菜を販売するお店を作りたいですね。そして、徳島の良いところをもっと知って頂きたいです 」。

子供のように純粋な瞳の奥に、強い決意と情熱を感じ、私もパワーを頂戴した気分であった。

とにかく元気な谷本さん!

今までに、風邪を引かれたことは一度も無いという。

「 風邪で朝市を休めば、楽しみにしてくれているお客さんに迷惑がかかるし、憩いの場でもある朝市だからこそ、皆さんのためにも健康第一です 」‼

なるほど!朝市の会場である竜田文庫には沢山の笑顔が溢れ、誰とでも直ぐに友達になれそうな、そんな和やかな空気が満ち溢れているのであった♪

竜田文庫の朝市は、毎月第二・第四日曜日 午前7時半から9時まで開かれる。

次は3月22日の開催だが、皆さんも一度覗いてみてはいかがか。

昔から「 早起き三両 宵寝は五両 」という言葉があるが、きっと、良い出会い、楽しい出来事が待っているはずである☆

〔 住所 〕守口市竜田通2-7-11
( 京阪 守口市駅から徒歩8分 )



この度の取材でお世話になりました竜田文庫関係者の皆様、テルプラザ 理容ミテノの榎店長、誠にありがとうございました。

本日の和歌

『 新鮮な  竜田文庫の  朝市に  集いし人の  笑顔も光れり 』

では また(^O^)/


澄川白舟

s_hakusyu2

ゴーガイハンドレッド100円お買い物イベント ゴーガイチケット守口・門真
ページの上へ